美容と健康のために毎日摂取するレモンを朝ごはんには口にしないようにしました。

レモンに豊富なソラレンにという成分は紫外線を吸収しやすくする作用があるため、日光をこれからたくさん浴びる朝以外で摂取するのがいいと美容家の方に教わりました。ソラレンは紫外線を吸収しやすくする作用があるので、美容のためにプラスにするには朝以外で口にするように心がけるように意識した結果、それまでの同じシーズンよりも日焼けを気にしなくなりました。

日焼け対策としてより効果を得るためには夜に食べるのが理想的だと夜に食べるのが理想的と学びました。そのため、和食や洋食、中華といった料理のジャンルは関係なく夜の献立でレモンをプラスするようにして効果につながったと実感できています。サラダのドレッシング代わりに活用するといったように無理なく続けられるのでストレスもありません。

効果を手っ取り早く得られるということで評価する方々がいらっしゃるのは十分に理解することはできます。それでも、個人的には日々の食生活の中から食事にプラスするという形でフレッシュなレモンの効果を得るのが一番ではないかと感じます。また、経済的にも比較的続けやすいので一石二鳥だと言えるのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です